(新)風邪だと思ったんですが。悪性リンパ腫闘病記

風邪だと思って病院に行って出された診断結果は『悪性リンパ腫』そこから始まった血液のがん、抗がん剤治療、副作用、不安な日々との闘い。 そんな私とその家族の日々を書き綴ります。

今は休むが吉

去年は行けなかった初詣に今年は一時帰宅中だったので、家族3人で元旦から行くことが出来ました。 そして、恒例のおみくじを引きました。 そこに書いてあった事が、『今は休むが吉』でした。元気な時ならば、何で~?と思うでしょうが、何だか少しだけほっ…

抗がん剤投与から丸一年

今思えば、昨年の今日、1月4日に私は悪性リンパ腫の治療の為に初めて、抗がん剤を投与されました。とても不安だった事を覚えてます。あれから一年が過ぎて、、、、。 私は未だに悪性リンパ腫の患者です。1度は寛解と言われたものの10月に再発したからで…

悪性リンパ腫と闘って1年

悪性リンパ腫の再発から4度目の抗がん剤治療が終わり、今は一時帰宅中で、自宅に戻っています。 以前の一時帰宅は家に帰れるのが嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。 でも、私の入院生活が長引いた事によって、その嬉しいはずの一時帰宅が辛くなっていま…

私が行っているR-MPV療法について

平成29年の10月に再発が分かり、救急車で搬送された私ですが、『悪性リンパ腫』の再発場所が脳内という事もあり、その後の生活・治療にも色々と苦労があります。 このブログを更新するのも結構、消耗が強いられます。私の病名は『びまん性大細胞型B細胞…

もう一度頑張ってみよう

前回書いた『かけがえのないもの」の時に子供の寝顔がどうして子供が産まれた日と重なったんだろうって、あの朝から考えていました。それだけ不思議な感覚だったからです。 ↓前回書いたかけがえのないものと言う記事です。 orangelamp8.hatenadiary.jp 答え…

かけがえのないもの

私は今、抗がん剤治療のインターバル(抗がん剤を使う間隔を空けえないといけない)為に1週間だけ自宅に戻っております。 それは今朝の事でした、私の睡眠障害の為に普段は、別の部屋で寝ているのですが、この日は、私が無性にさみしくなってしまい家族3人…

ここまでの闘病生活

平成28年の11月に38度を超える熱が出た。それがすべての始まりでした。 近所の病院に行き出された診断結果は『風邪』でした。私は、風邪薬を処方してもらいその薬を飲みながら数日普通に仕事にも行ってました。でも、一向に熱も下がらず、胸にも違和感…

何も出来なくなちゃった。

今回の内容は、少し私にとって辛い内容です。 今の私に何が出来るのかこれが私の心の支えでもありました。昨年の11月に悪性リンパ腫と告知されて、闘病生活が始まったころからずっとこれが支えでした。 私が残したいものをテーマとして書いている www.oran…

消えてた記憶が甦ったきっかっけ

悪性リンパ腫の再発で再入院を強いられて1ヶ月。私はその間の殆どの記憶を失っておりました。 その失った記憶が甦ったきっかっけはある食べ物でした。 食べ物や料理が好きな私らしいエピソードかもしれません。事の始まりは元々読書好きだった私は悪性リン…

私を救ってくれた手

手当この言葉が以前よりも暖かく感じます。何故なら今回私はこの手当によって救われたからです❗ 前回のブログでこの1ヶ月間に私の身に何が起きたかを書きました。読んでいただいた方々には分かっていただいたかもしれませんが、その間私は、悪性リンパ腫の…

再発して入院一ヶ月。

平成29年10月26日。 私が酷い頭痛に見舞われ緊急搬送された日である。 早いもので、もう1か月になった。最近になって私の顔を見た病院の方々は大分良くなりましたねって言われます。でも、私は緊急搬送されてから約2週間の記憶がありません。 その原因…

私の身に何が起きたのか

10月の下旬夜寝ている時に激しい頭痛に襲われました。日々のストレスで鬱々としてて不眠になってたのも原因のひとつかもしれません。この日は朝方寝れそうだと思って寝ようとしたときでした。実は以前から隣人のたてる騒音や昼夜問わずの農機具などの音な…

今度の住みかは脳内ですか処方箋の有効期限

心身共にと言いますが。

心と体は表裏一体と言いますが本当にそうなんだと実感する日々が続いております。 『悪性リンパ腫』で入院したのが2016年の11月。 そうなんです。あと、1ヶ月足らずで去年のあの日になります。 外に出てみれば、風の匂いや気候、風の冷たさが私にあの…

寛解した。イエ~イってならないよ。

『悪性リンパ腫』の為の抗がん剤治療が終了して、早2か月。自宅療養中で色々な事を思案、熟考する。そんな日々。 病気が終わった。さあ、社会復帰。 とは行きません。 がんや私の様な悪性リンパ腫の治療が終わって、すぐに社会復帰をしている方はもちろんい…

医療関係者の皆様へ

『悪性リンパ腫』のがん患者として入院した8か月。私は多くのものを手に入れて、そして、多くのものを失った。 赤の他人ですが・・・。 私は、循環器科に1か月半、血液内科に6か月半入院しておりました。去年の11月から6月末までの8か月間。 年末も年…

寛解なんて考えられなかった。その3

風邪だと思ったのに診断結果はまさかの『悪性リンパ腫』多くの著名人も亡くなっている血液のがんだった。 がんと闘う日々。 2017年の年明け早々に、『悪性リンパ腫』と告知をされての抗がん剤治療が始まりました。 R-CHOP療法(リツキサン、エンドキサン…

寛解なんて考えられなかった。その2

風邪だと思ったのに診断結果はまさかの『悪性リンパ腫』多くの著名人も亡くなっている血液のがんだった。 そこには絶望しかなかった。 12月22日。 もうすぐクリスマスというこの日に私は妻に車イスを押されながら循環器科の病棟から血液内科病棟へと移動を…

寛解なんて考えられなかった。その1

前回のブログでお知らせしました通り、私は8か月の入院生活と7クールの抗がん剤治療を終えて悪性リンパ腫を『寛解』致しました。今回はここまでの心情を書いていきたいと思います。 初めはそんなこと考えられなかった。 去年の11月に38度を超える発熱が数…

寛解か否か。 PET CT検査当日

PET-CT検査の当日6時50分に久しぶりに目覚ましの音で起こされた。正直、よく寝たのか寝てないのかも分からない。悪い夢を見た事は覚えている。 いつもと変わらない朝。 洗面所に行き顔を洗い、歯磨きをした。ここまではいつも通りの朝だ。 着替えを済ませ…

寛解か否か。PET CT前日

体の中に悪性の細胞が無いか視認するためのPETCT検査を控えた前日の夜中。ふと目が覚めた。 布団に入ったまま天井を見つめて考える。 PET-CTの検査前日というか当日の夜中、あと数時間後のPET-CTの検査の結果次第で8ヶ月に及んだ私と『悪性リンパ腫』との闘…

患者仲間との久しぶりの再開。

『悪性リンパ腫』の入院生活が終わって1か月が過ぎたこの日。私は一つの約束を果たすことが出来た。その約束とは・・・。 一人じゃなかったから頑張れた。 この日の夕方、私は、ある人と待ち合わせをしていた。その人とは同じ血液内科病棟に入院していた患…

退院一か月後。 私の体と心に起きている事。

『悪性リンパ腫』の抗がん剤治療が全7クール終了し、私が退院したのが1か月前。自宅での療養生活が始まってあっという間に1か月が過ぎた。 1か月後の変化。 この1か月間で一番変わったことは何だろう? それは発毛だ。5クール目が終了して背中の粉瘤が炎症を…

退院後始めての外来受診

『悪性リンパ腫』の抗がん剤治療が全7クール終り退院をして2週間。貧血による頭痛やふらつき、手足の痺れは、あるものの無事というか順調に過ごした2週間だったと思う。 今日は退院後始めての外来受診の日。 昨夜、早めに寝たけれど、何度も何度も嫌な夢を…

退院してからの一週間

『悪性リンパ腫』の抗がん剤治療全7クールが終了して1週間が過ぎた。病気になる前とは全く別の体、全く別の感覚。そんな日々。 この八か月をゆっくり取り返そう。 今回の退院は今までの退院と違って退院している期限がない。今までの退院はあくまでも一時的…

『悪性リンパ腫』治療全7クール終了。 退院。

永かった入院生活もこの日で終わった。もう、ここには2度と戻って来たくない。私の一つの闘いはこれで終わったと思いたい。 いざ退院。 この日の朝の血液検査の結果で、私は『悪性リンパ腫』の抗がん剤治療全7クールを終了し退院をすることが出来た。 8か…

抗がん剤治療7クール目 最後の夜。

2017年の11月に入院して、ここまで8か月。私と家族が頑張った8か月。この闘いも、もう少しで一応の結末を迎えようとしている。 この8か月は意味があったのだろうか。 随分と朝が寒く感じ始めた秋も終盤。冬はそこまで来ていた。私が初めてこの病院に入院した…

患者の気持ちになって考えてみる。

医療行為。治療行為。入院。医者。看護師。患者。病院の中で起こる様々な問題。医者の気持ち。看護師の気持ち。患者の気持ち。患者の家族の気持ち。院内外でそれぞれの気持ちがあると思います。私は患者の気持ちを綴ります。今一度聞いて下さい。 患者の気持…

抗がん剤治療7クール目 その③ 諦めも肝心。

今回は8か月に及ぶ入院生活の中で私が如何に自分自身にストレスをかけることなく過ごしてきたかを書いていきたいかと思います。 生き方も付き合い方も自分次第。 ここまで8か月。永かった。まだ終わりではないのだけれど一言でいえばそうなる。告知された…

去年の約束も果たせずに。

誰でも記念日というものがあると思います。例えば誕生日。例えば大切な人と出会った日。などなど、今回は闘病記の番外編として私の大事な記念日について書いてみたいと思います。 果たせなかった約束。 今日、8月8日は私たち夫婦の11回目の結婚記念日で…