(新)風邪だと思ったんですが。悪性リンパ腫闘病記

風邪だと思って病院に行って出された診断結果は『悪性リンパ腫』そこから始まった血液のがん、抗がん剤治療、副作用、不安な日々との闘い。 そんな私とその家族の日々を書き綴ります。

悪性リンパ腫の患者として

もう一度頑張ってみよう

前回書いた『かけがえのないもの」の時に子供の寝顔がどうして子供が産まれた日と重なったんだろうって、あの朝から考えていました。それだけ不思議な感覚だったからです。 ↓前回書いたかけがえのないものと言う記事です。 orangelamp8.hatenadiary.jp 答え…

ここまでの闘病生活

平成28年の11月に38度を超える熱が出た。それがすべての始まりでした。 近所の病院に行き出された診断結果は『風邪』でした。私は、風邪薬を処方してもらいその薬を飲みながら数日普通に仕事にも行ってました。でも、一向に熱も下がらず、胸にも違和感…

何も出来なくなちゃった。

今回の内容は、少し私にとって辛い内容です。 今の私に何が出来るのかこれが私の心の支えでもありました。昨年の11月に悪性リンパ腫と告知されて、闘病生活が始まったころからずっとこれが支えでした。 私が残したいものをテーマとして書いている www.oran…

消えてた記憶が甦ったきっかっけ

悪性リンパ腫の再発で再入院を強いられて1ヶ月。私はその間の殆どの記憶を失っておりました。 その失った記憶が甦ったきっかっけはある食べ物でした。 食べ物や料理が好きな私らしいエピソードかもしれません。事の始まりは元々読書好きだった私は悪性リン…

再発して入院一ヶ月。

平成29年10月26日。 私が酷い頭痛に見舞われ緊急搬送された日である。 早いもので、もう1か月になった。最近になって私の顔を見た病院の方々は大分良くなりましたねって言われます。でも、私は緊急搬送されてから約2週間の記憶がありません。 その原因…

私の身に何が起きたのか

10月の下旬夜寝ている時に激しい頭痛に襲われました。日々のストレスで鬱々としてて不眠になってたのも原因のひとつかもしれません。この日は朝方寝れそうだと思って寝ようとしたときでした。実は以前から隣人のたてる騒音や昼夜問わずの農機具などの音な…

心身共にと言いますが。

心と体は表裏一体と言いますが本当にそうなんだと実感する日々が続いております。 『悪性リンパ腫』で入院したのが2016年の11月。 そうなんです。あと、1ヶ月足らずで去年のあの日になります。 外に出てみれば、風の匂いや気候、風の冷たさが私にあの…

寛解した。イエ~イってならないよ。

『悪性リンパ腫』の為の抗がん剤治療が終了して、早2か月。自宅療養中で色々な事を思案、熟考する。そんな日々。 病気が終わった。さあ、社会復帰。 とは行きません。 がんや私の様な悪性リンパ腫の治療が終わって、すぐに社会復帰をしている方はもちろんい…

寛解なんて考えられなかった。その3

風邪だと思ったのに診断結果はまさかの『悪性リンパ腫』多くの著名人も亡くなっている血液のがんだった。 がんと闘う日々。 2017年の年明け早々に、『悪性リンパ腫』と告知をされての抗がん剤治療が始まりました。 R-CHOP療法(リツキサン、エンドキサン…

寛解なんて考えられなかった。その2

風邪だと思ったのに診断結果はまさかの『悪性リンパ腫』多くの著名人も亡くなっている血液のがんだった。 そこには絶望しかなかった。 12月22日。 もうすぐクリスマスというこの日に私は妻に車イスを押されながら循環器科の病棟から血液内科病棟へと移動を…

寛解なんて考えられなかった。その1

前回のブログでお知らせしました通り、私は8か月の入院生活と7クールの抗がん剤治療を終えて悪性リンパ腫を『寛解』致しました。今回はここまでの心情を書いていきたいと思います。 初めはそんなこと考えられなかった。 去年の11月に38度を超える発熱が数…