(新)風邪だと思ったんですが。悪性リンパ腫闘病記

風邪だと思って病院に行って出された診断結果は『悪性リンパ腫』そこから始まった血液のがん、抗がん剤治療、副作用、不安な日々との闘い。 そんな私とその家族の日々を書き綴ります。

闘病記

医療関係者の皆様へ

『悪性リンパ腫』のがん患者として入院した8か月。私は多くのものを手に入れて、そして、多くのものを失った。 赤の他人ですが・・・。 私は、循環器科に1か月半、血液内科に6か月半入院しておりました。去年の11月から6月末までの8か月間。 年末も年…

寛解なんて考えられなかった。その3

風邪だと思ったのに診断結果はまさかの『悪性リンパ腫』多くの著名人も亡くなっている血液のがんだった。 がんと闘う日々。 2017年の年明け早々に、『悪性リンパ腫』と告知をされての抗がん剤治療が始まりました。 R-CHOP療法(リツキサン、エンドキサン…

寛解なんて考えられなかった。その2

風邪だと思ったのに診断結果はまさかの『悪性リンパ腫』多くの著名人も亡くなっている血液のがんだった。 そこには絶望しかなかった。 12月22日。 もうすぐクリスマスというこの日に私は妻に車イスを押されながら循環器科の病棟から血液内科病棟へと移動を…

寛解なんて考えられなかった。その1

前回のブログでお知らせしました通り、私は8か月の入院生活と7クールの抗がん剤治療を終えて悪性リンパ腫を『寛解』致しました。今回はここまでの心情を書いていきたいと思います。 初めはそんなこと考えられなかった。 去年の11月に38度を超える発熱が数…

寛解か否か。 PET CT検査当日

PET-CT検査の当日6時50分に久しぶりに目覚ましの音で起こされた。正直、よく寝たのか寝てないのかも分からない。悪い夢を見た事は覚えている。 いつもと変わらない朝。 洗面所に行き顔を洗い、歯磨きをした。ここまではいつも通りの朝だ。 着替えを済ませ…

寛解か否か。PET CT前日

体の中に悪性の細胞が無いか視認するためのPETCT検査を控えた前日の夜中。ふと目が覚めた。 布団に入ったまま天井を見つめて考える。 PET-CTの検査前日というか当日の夜中、あと数時間後のPET-CTの検査の結果次第で8ヶ月に及んだ私と『悪性リンパ腫』との闘…

患者仲間との久しぶりの再開。

『悪性リンパ腫』の入院生活が終わって1か月が過ぎたこの日。私は一つの約束を果たすことが出来た。その約束とは・・・。 一人じゃなかったから頑張れた。 この日の夕方、私は、ある人と待ち合わせをしていた。その人とは同じ血液内科病棟に入院していた患…

『悪性リンパ腫』治療全7クール終了。 退院。

永かった入院生活もこの日で終わった。もう、ここには2度と戻って来たくない。私の一つの闘いはこれで終わったと思いたい。 いざ退院。 この日の朝の血液検査の結果で、私は『悪性リンパ腫』の抗がん剤治療全7クールを終了し退院をすることが出来た。 8か…

抗がん剤治療7クール目 最後の夜。

2017年の11月に入院して、ここまで8か月。私と家族が頑張った8か月。この闘いも、もう少しで一応の結末を迎えようとしている。 この8か月は意味があったのだろうか。 随分と朝が寒く感じ始めた秋も終盤。冬はそこまで来ていた。私が初めてこの病院に入院した…

抗がん剤治療7クール目 その③ 諦めも肝心。

今回は8か月に及ぶ入院生活の中で私が如何に自分自身にストレスをかけることなく過ごしてきたかを書いていきたいかと思います。 生き方も付き合い方も自分次第。 ここまで8か月。永かった。まだ終わりではないのだけれど一言でいえばそうなる。告知された…

去年の約束も果たせずに。

誰でも記念日というものがあると思います。例えば誕生日。例えば大切な人と出会った日。などなど、今回は闘病記の番外編として私の大事な記念日について書いてみたいと思います。 果たせなかった約束。 今日、8月8日は私たち夫婦の11回目の結婚記念日で…

抗がん剤治療7クール目 ついに最終クール。その②

治療が進めば副作用も増す。今の私の体は、『悪性リンパ腫』になる前の体とは全くの別物になってしまった。 抗がん剤は治す薬ではなくて壊す薬 抗がん剤治療7クール目。これだけの抗がん剤治療を行ったという事で私の体中にあった悪性の腫瘍は、その形が分…

抗がん剤治療7クール目 ついに最終クール。

今年の正月4日から始まった『びまん性大細胞型B細胞性リンパ腫』の化学療法も、ついに最終クールまで辿り着いた。ここまでの道は決して平坦でも簡単でも無い道のりだった。 目指す寛解まではもう少し。 2017年6月6日。最終クールである7クール目の…

抗がん剤治療6クール目 その⑥

6回目の入院をしてから、この日で10日間ほどたった。6回目のR-EPOCH療法による抗がん剤の投与も終えて回復期に入っていた。 相変わらず微睡む世界。 眠たくて眠ってる訳でも疲れ果てて、うつらうつらしている訳でもない。ただ、体がきつくて、怠くて、そうし…

抗がん剤治療6クール目 その⑤

『悪性リンパ腫』の抗がん剤治療も6クール目なれば、多少慣れて入院生活も副作用も楽になるのかと思ってた。思ってた。でも、実際は違いましたね。完全に的外れでした。 粉瘤の炎症で投与レベルは下がっているのに・・・。 この6クール目が始まる時に背中の…

抗がん剤治療6クール目 その④

『悪性リンパ腫』の抗がん剤治療が始まって出来ない事が増えた。やりたくない事、やってはいけない事も増えた。それは、本当にストレスで日々の私を辟易させた。 頑張らなくてもいいんじゃない。 この病気になった時に多くの人からかけられた言葉がある。 こ…

抗がん剤治療6クール目 その③ ある青年との出会い

『悪性リンパ腫』の抗がん剤治療も6クール目になり、考える事、感じる事も多岐にわたった。もう、この病気の事はあんまり考える事は無いのだけれど・・・。 私の入院を待ちわびていたもの。 6回目の入院をして昼頃、私の病室を一人の患者仲間が訪れた。 『〇…

抗がん剤治療6クール目 その②

『悪性リンパ腫』の抗がん剤治療も6クール目を迎えた。入院生活も、かれこれ8か月になる。家族はこの生活に慣れたのだろうか?私は慣れたのだろうか? まさか、ここまでかかるとは思わなかった。 2016年の11月に(あれ?!熱っぽいぞ?!風邪かな?!)…

抗がん剤治療6クール目 その①

抗がん剤治療6クール目も『粉瘤』が炎症を起こすという事でまさかの途中退院。結局、2週間後に再入院することとなった。 私の体にある変化が起こった。 いつも通りだったら、私の抗がん剤投与は、R-EPOCHと言う療法で用いる薬を1週間点滴で連続投与して、そ…

抗がん剤治療6クール目開始。のはずがトラブル発生。

『悪性リンパ腫』の抗がん剤治療5クール目が終わり自宅で過ごしていた時、私の身にこの治療が始まって初めてのトラブルが起きました。今回はそれを書いていきたいと思います。 退院3,4日目から痛みが発生。 退院して自宅で本能が赴くままに過ごしていた時、…

退院中の過ごし方

『悪性リンパ腫』の抗がん剤治療5クール目が終了して5回目の退院。1週間後には、6クール目が始まるので暫しの日常生活。入院中に書き記していた食べたいもの。作りたいもの。行きたい場所をこなしていきたい。のだが・・・。 我がまま言って退院したからな…

抗がん剤治療5クール目 その7

辛い辛い抗がん剤治療5クール目もいよいよ終盤。何とかこの回復期までたどり着いたのだけれど、一向に私の血液細胞たちは増えて来ない。どうしたものか。 月曜日。朝一番の採血。 抗がん剤投与の長く苦しい一週間が過ぎて、その後の一週間。この5クール目も…

抗がん剤治療5クール目 その6

『悪性リンパ腫』となっての5回目の抗がん剤治療もいよいよ終盤。この5クール目は本当に精神的にも肉体的にもしんどかった。一番辛かったのかもしれない。 R-EPOCH療法レベル3の治療がもたらしたもの 動けない。 それほど今回の5クール目はきつかった。今…

抗がん剤治療5クール目 その5

『悪性リンパ腫』の抗がん剤治療を開始して半年。その間は私は病院。家族は家という生活が続いている。車で10分ほどの距離なのにずいぶん遠く感じる。そんな日々。 この日は朝から厄介事が。 珍しく朝早くから携帯電話が鳴った。なったと言っても他の患者の…

抗がん剤治療5クール目 その4

『悪性リンパ腫』にならなければ分からなかった事は沢山あるがその殆どが私にとってのマイナスな要素な事ばかり。今回もその一つを綴っていきます。 日常生活で当たり前だった事も出来なくなった。 この病気になってしまって出来なくなったことは沢山ありま…

抗がん剤治療5クール目 その3

5回目の抗がん剤の投与が始まった。私の体の中の隅々まで行き届き細胞を壊していく抗がん剤。良い細胞も悪い細胞も。 吐き気止めは要らなかった。 昨日飲んだ『イメンド』は意味なかった。それぐらい強烈な吐き気が私を襲った。 吐き気と言っても、飲み過ぎ…

抗がん剤治療5クール目 その2

『悪性リンパ腫』の治療の為の入院も5クルー目に入った。一応、このまま順調にいけば治療は今回を含めて残り3回となった。CVカテーテル入れるのさえなければなぁ。 入院3日目を迎え、いよいよ抗がん剤投与が始まる。 ※今回のブログには私が飲んでる薬品や…

抗がん剤治療5クール目開始。

『悪性リンパ腫』の治療も今回を入れて残り3回のところまで来た。もう半分を過ぎたと思えば少しは楽な気分になるのかもしれない。いやいや、そんなことは無い5クール目の開始です。 痛い事も辛い事もまだまだ続く。 慣れってありますよね。何事も。でもこの…

私を救ってくれた恩人。

この血液内科の病棟に移ってきたときの私は死んでいた。生きてはいたけど、精神的には死んでいた。心はここになく、その心を納める箱の体はがんに侵されていた。生きていてもしょうがないんじゃないのか。そんな日々だった。 部屋のカーテンは閉め切り。真っ…

抗がん剤治療4クール目 その⑤

私が入院している血液内科という病棟。その名の通り血液の病気の患者が入院している。そこで週3回の評決にときがある血液検査の為の採血だ。採血での悲喜こもごも。 週3回の採血の結果で大の大人が駄々こねる。 この日は採血の日。朝早くから看護師の『採血…