(新)風邪だと思ったんですが。悪性リンパ腫闘病記

風邪だと思って病院に行って出された診断結果は『悪性リンパ腫』そこから始まった血液のがん、抗がん剤治療、副作用、不安な日々との闘い。 そんな私とその家族の日々を書き綴ります。

抗がん剤治療7クール目 ついに最終クール。その②

治療が進めば副作用も増す。今の私の体は、『悪性リンパ腫』になる前の体とは全くの別物になってしまった。 抗がん剤は治す薬ではなくて壊す薬 抗がん剤治療7クール目。これだけの抗がん剤治療を行ったという事で私の体中にあった悪性の腫瘍は、その形が分…

抗がん剤治療7クール目 ついに最終クール。

今年の正月4日から始まった『びまん性大細胞型B細胞性リンパ腫』の化学療法も、ついに最終クールまで辿り着いた。ここまでの道は決して平坦でも簡単でも無い道のりだった。 目指す寛解まではもう少し。 2017年6月6日。最終クールである7クール目の…

子供たちが頑張る姿。

『悪性リンパ腫』という病気になってからというもの私の中での小さな目標というものがいくつもあった。この病気の治癒と言うのが一番の目標だけど、それは今ででは遥かに遠い。 5月26日までに退院したい。 5月26日。私は、どうしてもこの日に退院しないと…

抗がん剤治療6クール目 その⑥

6回目の入院をしてから、この日で10日間ほどたった。6回目のR-EPOCH療法による抗がん剤の投与も終えて回復期に入っていた。 相変わらず微睡む世界。 眠たくて眠ってる訳でも疲れ果てて、うつらうつらしている訳でもない。ただ、体がきつくて、怠くて、そうし…

抗がん剤治療6クール目 その⑤

『悪性リンパ腫』の抗がん剤治療も6クール目なれば、多少慣れて入院生活も副作用も楽になるのかと思ってた。思ってた。でも、実際は違いましたね。完全に的外れでした。 粉瘤の炎症で投与レベルは下がっているのに・・・。 この6クール目が始まる時に背中の…

抗がん剤治療6クール目 その④

『悪性リンパ腫』の抗がん剤治療が始まって出来ない事が増えた。やりたくない事、やってはいけない事も増えた。それは、本当にストレスで日々の私を辟易させた。 頑張らなくてもいいんじゃない。 この病気になった時に多くの人からかけられた言葉がある。 こ…

抗がん剤治療6クール目 その③ ある青年との出会い

『悪性リンパ腫』の抗がん剤治療も6クール目になり、考える事、感じる事も多岐にわたった。もう、この病気の事はあんまり考える事は無いのだけれど・・・。 私の入院を待ちわびていたもの。 6回目の入院をして昼頃、私の病室を一人の患者仲間が訪れた。 『〇…

抗がん剤治療6クール目 その②

『悪性リンパ腫』の抗がん剤治療も6クール目を迎えた。入院生活も、かれこれ8か月になる。家族はこの生活に慣れたのだろうか?私は慣れたのだろうか? まさか、ここまでかかるとは思わなかった。 2016年の11月に(あれ?!熱っぽいぞ?!風邪かな?!)…

抗がん剤治療6クール目 その①

抗がん剤治療6クール目も『粉瘤』が炎症を起こすという事でまさかの途中退院。結局、2週間後に再入院することとなった。 私の体にある変化が起こった。 いつも通りだったら、私の抗がん剤投与は、R-EPOCHと言う療法で用いる薬を1週間点滴で連続投与して、そ…

抗がん剤治療6クール目開始。のはずがトラブル発生。

『悪性リンパ腫』の抗がん剤治療5クール目が終わり自宅で過ごしていた時、私の身にこの治療が始まって初めてのトラブルが起きました。今回はそれを書いていきたいと思います。 退院3,4日目から痛みが発生。 退院して自宅で本能が赴くままに過ごしていた時、…

退院中の過ごし方

『悪性リンパ腫』の抗がん剤治療5クール目が終了して5回目の退院。1週間後には、6クール目が始まるので暫しの日常生活。入院中に書き記していた食べたいもの。作りたいもの。行きたい場所をこなしていきたい。のだが・・・。 我がまま言って退院したからな…

抗がん剤治療5クール目 その7

辛い辛い抗がん剤治療5クール目もいよいよ終盤。何とかこの回復期までたどり着いたのだけれど、一向に私の血液細胞たちは増えて来ない。どうしたものか。 月曜日。朝一番の採血。 抗がん剤投与の長く苦しい一週間が過ぎて、その後の一週間。この5クール目も…

抗がん剤治療5クール目 その6

『悪性リンパ腫』となっての5回目の抗がん剤治療もいよいよ終盤。この5クール目は本当に精神的にも肉体的にもしんどかった。一番辛かったのかもしれない。 R-EPOCH療法レベル3の治療がもたらしたもの 動けない。 それほど今回の5クール目はきつかった。今…

抗がん剤治療5クール目 その5

『悪性リンパ腫』の抗がん剤治療を開始して半年。その間は私は病院。家族は家という生活が続いている。車で10分ほどの距離なのにずいぶん遠く感じる。そんな日々。 この日は朝から厄介事が。 珍しく朝早くから携帯電話が鳴った。なったと言っても他の患者の…

抗がん剤治療5クール目 その4

『悪性リンパ腫』にならなければ分からなかった事は沢山あるがその殆どが私にとってのマイナスな要素な事ばかり。今回もその一つを綴っていきます。 日常生活で当たり前だった事も出来なくなった。 この病気になってしまって出来なくなったことは沢山ありま…

抗がん剤治療5クール目 その3

5回目の抗がん剤の投与が始まった。私の体の中の隅々まで行き届き細胞を壊していく抗がん剤。良い細胞も悪い細胞も。 吐き気止めは要らなかった。 昨日飲んだ『イメンド』は意味なかった。それぐらい強烈な吐き気が私を襲った。 吐き気と言っても、飲み過ぎ…

抗がん剤治療5クール目 その2

『悪性リンパ腫』の治療の為の入院も5クルー目に入った。一応、このまま順調にいけば治療は今回を含めて残り3回となった。CVカテーテル入れるのさえなければなぁ。 入院3日目を迎え、いよいよ抗がん剤投与が始まる。 ※今回のブログには私が飲んでる薬品や…

抗がん剤治療5クール目開始。

『悪性リンパ腫』の治療も今回を入れて残り3回のところまで来た。もう半分を過ぎたと思えば少しは楽な気分になるのかもしれない。いやいや、そんなことは無い5クール目の開始です。 痛い事も辛い事もまだまだ続く。 慣れってありますよね。何事も。でもこの…

私を救ってくれた恩人。

この血液内科の病棟に移ってきたときの私は死んでいた。生きてはいたけど、精神的には死んでいた。心はここになく、その心を納める箱の体はがんに侵されていた。生きていてもしょうがないんじゃないのか。そんな日々だった。 部屋のカーテンは閉め切り。真っ…

退院中に欲するもの。

抗がん剤治療の4クール目が終わり、ひと時の退院生活を過ごす。入院中は色々制限されるし、不便なもの。退院中に絶対行きたい場所とは。 退院の度にごちそうさまです。 退院して3,4日もすると体の方も少し楽になる。貧血もそこまで強くなくなり、手足の…

私が親としてできる事。抗がん剤治療4クール目終了

私には娘が一人います。とても、とても大切な存在で、この子の為なら私は世界を敵に回してでも一人で闘います。いつか子は親から離れていくとしても、それまで出来る精一杯のことをしてあげたい。 今年度最後の授業参観 退院翌日。この日は朝から子供がソワ…

抗がん剤治療4クール目 その⑤

私が入院している血液内科という病棟。その名の通り血液の病気の患者が入院している。そこで週3回の評決にときがある血液検査の為の採血だ。採血での悲喜こもごも。 週3回の採血の結果で大の大人が駄々こねる。 この日は採血の日。朝早くから看護師の『採血…

抗がん剤治療第4クール目 その⑤ 他の患者。

『悪性リンパ腫』の抗がん剤治療。4回目の入院生活。入院生活にはもう慣れた。そんな日々。 他の患者との共同生活にも、もう慣れた。 ※今回のブログには病名や医学的な記述をしておりますが私は医学を学んだわけではありません。詳しい事や専門的な事は医師…

父の日。

本日、6月18日は父の日です。当然、私はこの日も病院に居るわけですが。 入院中の父達の思い 今日は父の日ですね。入院患者の私としては今日が何の日だとしてもどれもが辛く寂しい1日でしかありません。 祝い事の日。 自分の誕生日や家族の誕生日。愛する人…

抗がん剤治療4クール目 その④

秋に入院して季節はもう春。私はこの病院のベッドの上で冬という季節を丸々過ごしてしまいました。 無くした季節。失った季節。 私が入院している病棟にもこの春から新しく配属される看護師が数人研修に来ていた。今は大学4年生らしい。世間はもう、そんな…

抗がん剤治療第4クール その③

『悪性リンパ腫』という血液のがんを抗がん剤を使って治療する。この生活が今の私の生活の中心。インターネットや他の患者から入って来る情報はネガティブなものばかり。そんな日々、、、。 気分は日々上々とはいかないのだよ。 抗がん剤治療も第4クール。体…

患者の拠りどころ。

人は誰しも落ち着ける場所、自分の定位置ってあると思います。そこに座ると落ち着くし話も食も弾んだり進んだりします。でも、時と場合を考えて欲しい。そんなお願いです。 なんだかなーと思ったことがあったんです。 このブログを書いている今日はプレドニ…

抗がん剤治療第4クール その②

入院生活が足掛け5か月もたてば気持ちも体もある程度慣れて来ます。いつまでもくよくよなどしてられませんし、色々な新しい考えも浮かんできます。この頃から私は入院中をいかに充実させるかという事を考えるようになりました。 入院生活においても生活のリ…

抗がん剤治療第4クール。開始。

抗がん剤の治療が始まって4回目の入院。気が付けば暦は3月になっていた。今年度も今月で終わり。もうすぐで子供の学年も一つ上がる。子供の学校で務めていたPTAの役員の活動も去年の11月から休んだままに今年度が終わる。 時の流れは待ってはくれない。 もう…

『家族の頑張りが辛い。』入院患者の気持ちその②

病気になる。怪我をする。何かの物事でつまずく。 人生において挫折を味わう。 人は色んな事で悩み、苦しみます。でもその中でも必死に食らいついて、自分なりの光明を見つけ出します。これは家族も一緒。でも、その家族の思いが時には苦しめることも。 今回…