(新)風邪だと思ったんですが。悪性リンパ腫闘病記

風邪だと思って病院に行って出された診断結果は『悪性リンパ腫』そこから始まった血液のがん、抗がん剤治療、副作用、不安な日々との闘い。 そんな私とその家族の日々を書き綴ります。

ご挨拶

 ご挨拶

 

はじめまして、オレンジランプと申します。

 

私のブログにお越しいただきましてありがとうございます。

皆様に感謝いたします。

 

私は今、『悪性リンパ腫』と言う病気と闘っています。

 

悪性リンパ腫という病気は、血液のガンとも言われており、体のあちこちのリンパ節に悪性の腫瘍ができ、その腫瘍が体のあちこちに影響を及ぼし、その腫瘍そのものの痛みやその他の臓器などに合併症等を起こす病気です。

10万人に数人が発病するらしい病気です。

発症しやすい年齢も60歳位からとか言われてるらしいですが、誰にも発症する可能性がある病気だと思います。

私も40代ですし。

 

実際、私が入院してる病院でも年齢も性別もバラバラですから。

 

こんな厄介な病気になってしまって、

 

正直、キツイです。辛いです。

 

でも、もう起こったこと、、、。

 

仕方ないと思っています、、、。

 

思わないと前に進めません。


決して、簡単に治る病気ではありませんし、時間もお金もかかります。

家族の事、子供の事、自分達の将来、仕事の事など考えれば考えるほど不安が増し、涙がこぼれ病院のベッドで毎晩のように泣いてました。

何で自分が⁉何で今⁉って何回も何回も考えました。

納得出来ませんでした。

何か悪いことした⁉こんな病気になるような罪を犯したの⁉

罪を犯していればその贖罪として受け入れることができたかも知れませんが、、、。

 

そんな絶望の中、勇気をもらったのが、同じ病気で闘ってる方達やその家族のブログや同じ病棟に居る患者さんでした。

 

そこで、少しづつですが勇気をもらうことができました。

 

正直病気の告知があったときは、心にも体にも余裕がなく、自分がブログを書くなんて、これっぽっちも思っていなかったですし、テレビ等で話題になったフリーアナウンサーの闘病ブログとかも勇気あるな~自分には絶対無理だと思ってました。

 

でも、入院生活が始まって、3ヶ月が過ぎた頃から今の自分に出来る事は何だろうと考え始め、行き着いたところの1つがこのブログです。

 

まだまだ、闘病は始まったばかりですし副作用もありますし、どうなるか分かりませんが今の自分と家族、病院で起こってることなど書いていこうかと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

f:id:orangelamp8:20170609020903p:plain

 

※ブログ内の薬品名、医学用語はあくまでも私が医師から聞いた話や自身で調べた結果による内容です。私は、医学を学んだわけでもありませんので、あくまでも実体験に基づいて書いております。もし、治療中の方や相談などはご自身の医師にお願いします。その点にご留意していただきますようお願い申し上げます。