(新)風邪だと思ったんですが。悪性リンパ腫闘病記

風邪だと思って病院に行って出された診断結果は『悪性リンパ腫』そこから始まった血液のがん、抗がん剤治療、副作用、不安な日々との闘い。 そんな私とその家族の日々を書き綴ります。

新たな放射線治療の副作用

新たに私の身に降りかかった副作用

 

それは、脱毛である。確かにこの病気になって抗がん剤治療が始まった2か月目位から全身の毛と言う毛が脱毛し、全て無くなった。でも、抗がん剤治療が終わって2か月目頃から新しい毛が生え始めて、髪の毛も以前の硬い直毛から柔らかいソフトな毛質の髪の毛が生え揃ってくれていた。なのに、、、。この放射線治療を行った事によって、その折角生え揃った毛も、ごっそりと抜け落ちるようになった。

 

ショックでした。

 

一度は経験したとはいえ、ショックでした。

 

確かに放射線治療前に放射線が当たる場所に円形脱毛症が出来るという事は聞いていた。

 

でも、私の場合は、頭全体に放射線を照射する全脳照射と言われる治療をしていたのだ。だから、頭全体の脱毛が始まった。ごっそりと、、、。

 

お風呂に入ってごっそりと手に絡みつく無数の髪の毛、、、。悔しくて泣いた。

 

『折角生えて来てくれたのに。ごめんね。』そう言って泣いた。

 

しかも、全部綺麗に抜けてる訳では無く、あくまでも放射線が当たった場所だけ抜けているのである。当たってる場所、、、。

 

前頭部、頭頂部、後頭部、、、。

 

だから、当たっていない、もみあげ、襟足は抜けなかった。その結果、今の私のヘアースタイルはこんな感じになっている。

f:id:orangelamp8:20180818152006p:plain

はっきり言って、落ち武者だ。妻も娘も外に行くときは帽子を被ってって必ず言うようになった。『剃ればいいのに・・・。』そうも言われる。

 

でも、私が放射線治療が終わって経過観察の時に病院の売店に行った時、帽子を被り忘れ売店の定員さんに『変な髪型でしょう?!放射線治療したらこんなになっちゃいました』と照れ隠しに言ったら、『何でですか?放射線治療を頑張られた証拠じゃないですか!』と言われた。『そうですか!ありがとうございます。』私はそう言って涙ぐんだ。

それからというもの私はこの髪型に誇りを持っている。ありがとうございます!あの一言に救われた。

 

まあ、帽子を被り忘れてスーパーとかに買い物に行ったら、すごく凝視されるんで、そこはちょっと嫌ですけどね。特に子供なんかは、指を指さんばかりに見てきます。そんな時は、心の中で『おかしいでしょ、、、。おっちゃんでもこれは頑張った証拠なんだよ❕』

 

放射線治療前は、特に副作用とかは無いよと患者仲間から聞いていましたが、私にとっては、全くそんなことはありませんでした。まあ、今思えば放射線を何処に照射するかによって副作用が多い場合と少ない場合があるのだろうと思います。
 
私が放射線治療全25回で感じた副作用は、、、
 
食欲不振、脱毛、耳垂れ(耳の中から耳汁みたいなのが出て来る。)、頭皮や耳の皮膚が角質のように固くなりボロボロと崩れ取れるようになった。その量は小学校の時に国語の授業で習ったお爺さんとお婆さんの垢で作った垢太郎が出来そうな量でした。
 
医師に相談すると強くは擦ったりしない方が良いと言われたので、お風呂に入る度に軽く垢すりのナイロンタオルで洗っていたのですが、そのナイロンタオルがすぐに目詰まりするほどの量でした。
 
取れてしまえば、つるっつるのてっかってかの肌になっていましたが、本当に毎回、お風呂に入るたびにその量にビックリしました。
 
それ以外の副作用は、強い倦怠感、疲労感です。放射線治療は月曜日から金曜日まで毎日行いました。特に金曜日になると病院まで通っているという事もあったんでしょうが、へとへとになって動けませんでした。この時期は病院から帰って来て流しにたまった食器を洗い、頑張ったねお疲れ様と精神安定剤をのんで横になる。そんな風にして何とか凌いでました。本当に精神的に辛くて、早くこの嵐よ過ぎ去っておくれと思ってました。
 
そして予定通り4月11日に25回目の放射線治療を終えました。
 
(やっと終わった。)頑張ったねお疲れ様と自分に何度も言いました。そして、
 
この時の副作用の多くも、放射線治療の終了と共に改善しましたが、髪の毛だけは、中々生えてきませんでした。医師に相談すると、最初は、2,3か月で生えてきますと言っていたのに、それを過ぎても生えてこないと訴えると『中には生えてこない方も居ます』
と答えられました、、、。この言葉には開いた口が塞がりませんでした。
 
(うそつき!生えて来るって言ったじゃん)別に医師が悪い訳では無いのですが、この時はそう思いました。この時から今でもずっと私は寝る前に頭を撫でながら、(がんばれ!がんばれ!生えてこい生えて来てください。)と言いながら寝ています。
まだまだ、体のいろんな部分に頑張ってもらわなければなりません。
 
脱毛や角質と格闘しているうちにGWがやって来てそれが過ぎれば、また、入院して新たな抗がん剤の治療が始まります。もっともっと頑張らなければいけません。
 
最後まで読んでいただいてありがとうございました。